スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とりあえずGPF

鑑賞会したりYさんと遊んだり、定演や飲み会、妹のことや珍しくバイトがやばかったこと、スイーツの謎や部室での孤独、オートロック締め出しで大ピンチ事件などについて色々な出来事があったけど、とりあえずフィギュア!

というか真央ちゃん。
すごかった。フィギュアの試合見てこんなに感動したのは正直はじめてかもしれない。
まさにマーベラス。フィギュア史上に残る演技なんじゃないかと思う。
よくあの構成のプロをあの状況であんなに素晴らしく演じられたよなあ。
何回も見たけど何回見ても鳥肌ものだ。
真央ちゃんが感じていたであろうとてつもないプレッシャー、不安、それでも挑戦した彼女の勇気を想像すると心が震える。
感動をありがとう!
真央ちゃんの涙にもらい泣きしたわけだが、演技終了後の彼女の表情を思い出すと未だにちょっと泣きそうになる。

マイズナーだけはちょっと残念だったけど、ほかの選手の演技も本当に素晴らしくていい試合だった。

でも解説は残念だった、と個人的には思う。。
去年はともかく今まで荒川さんの解説に悪印象を持ったことはなかったけど、真央ちゃんの演技に対する解説はちょっと・・・と思ってしまった。
たぶん私が真央ちゃんに思い入れがあるので余計そう感じてしまったのだと思うけど。
ヨナの時とテンション違いすぎではないだろうか。
確かにキムヨナの演技は本当に素晴らしかったが・・・。

言ってることは正しいんだろうけど、ミスを的確に指摘するだけが解説の仕事ではないのではないか。
と、跳んだー!!!!降りた!!!!と思っている時にミスや減点云々言われると感動も半減。
3Aの両足着氷、ジャンプのエッジ、回転不足、練習でのミスはリプレイのときにでも突っ込んでくれたらよかったのにと思う。
荒川さんだって自分があのレベルの演技をしたときにあの解説をされるとどんな気持ちがするだろうか。
解説のせいで盛り上がれ切れない気がした。ロシアではタラソワが少々の減点なんてさせておけばいいのよ!と言いきっていたのと間逆のベクトルの解説。
伊藤みどりだったらよかったのになあと思う。
ガッツポーズでたよ!のテンションが今回は欲しかった。
真央ちゃんの演技自体は素晴らしかっただけにちょっともやもやする。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

けい

Author:けい
* 社会人になった
*日々無能っぷりを発揮しているダメ事務員でございまーす

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。